旅の雑記帳


旅の途中、あちこちでのいろいろな体験、、、
  • 避暑山荘  北京の北東250キロの承徳に皇帝の「避暑山荘」がある。
  • 「清明上河図」の街 北宋の都(開封)を描いたといわれる「清明上河図」は
  • 見渡す限りの大草原・ハイラル 北京から中国民航機でハイラルへ。
  • 夏でも涼しい大理 街は南北の堂々とした城門に挟まれた古風な街。
  • 銀川 11世紀に西夏王国という国がありました。
  • 四川の鶏はうまい 四川省の成都に行った。その日は、朝から都江堰に向かった。
  • 秋という季節のないハルピン 冬はマイナス20度から30度、夏は夏で30度、40度となる
  • 青島の総督邸  夏、上海経由で青島に行った。
  • 台湾の総統府広場 この時は1999年の暮れ。年末年始を台北で過ごすことになりました。
  • ハルピンの氷祭り  毎年、1月の始めハルピンで氷祭りが行われます。
  • 小三峡の話  中国の川はみんな黄色く濁っているのかというと、そうではなく
  • 中国の飛行機 その2 ああ天井が落ちる  西安を離陸、いよいよ山塊の上空。
  • 精緻な彫刻におどろいたインドの塔  成田からタイを経由してデリー、そして目的のマドラスへ
  • 周荘の橋の上で 周荘の橋の上の楼閣で紹興酒でも
  • 武漢の高速道路 上海経由で重慶の空港に着いたとき、もう夜になっていた。
  • 広州の沙面地区 食は広州にあり、と言われて、そればかりが有名だ。
  • スープだけのフルコース料理  10種類位のスープが次から次へと出てくる。
  • 西安のお姐さん 小雁塔の近くのホテルでのこと。
  • 黄河での失敗 項羽と劉邦が対峙したという楚漢二王城跡へと
  • 三 峡 下り  瞿塘峡(くとうきょう)巫峡(ふきょう)西陵峡を三峡といいます。
  • アカシヤの大連  大連には少々思い入れがある。清岡卓行さんの「アカシヤの大連」が
  • サイゴンの一夜  ハイライトは最後の夜。ゴージャスに飾った船上パーティー。
  • 龍門石窟 中国のゴールデンウイークはすごい
  • 機内温度50度! 大連は緯度も高いし、涼しいだろう、と思ったのが間違いだった。
  • 天津のミゼット(?) 天津という街は昔、日本人が多く居たところ。もちろん、戦前の話です。
  • コロンス島の夏  厦門の目と鼻の先に浮かぶ小島。「海上花園」と呼ばれるほど景観が綺麗なところ。
  • 悲情城市の街 台湾に九分というちいさな町がある。ベニス映画祭で賞をとった「悲情城市」

  •   

    inserted by FC2 system